Frankie Chow/Australia

Frankie Chow

Australia

www.frankiecwchow.com

video, performance, installation

residency November-December 2019

/

フランキー・チョウ

オーストラリア

ビデオ、パフォーマンス、インスタレーション

2019年11月~12月滞在


Time, the everyday, and the relationship between fantasy and reality are recurring themes in my practice. I often experiment with different creative processes through site-specific works, where I intend to explore aspects of time based on the areas of Yamanashi. This residency project would look at concepts of transition, limbo, liminal space, and memory while presenting my experience of the local culture and surroundings.

Held annually in November, the Kofu Ebisu-Ko Festival will be the primary focus of my residency project as a study of the local tradition in relation to concepts of liminal space and the sublime. Through video works and drawings, an additional component to my project includes my first impressions of Kofu that documents and transforms both natural and urban areas into psychological landscapes.

時間、日常、そして空想と現実の関係は、私の作品の中で繰り返される主題です。 山梨というエリアに基づき、時間の側面を探求するサイトスペシフィックな作品を通して、私は様々な創造的な過程を試します。 このレジデンスプロジェクトでは、地元の文化や周辺環境に関する私の経験を提示しながら、変遷、中間の場所、境界、記憶の概念を考察します。

毎年11月に開催される「甲府えびす講祭り」は、場所の限定と崇高さの概念に関連する地元の伝統の研究として、私のレジデンシープロジェクトの主な焦点となります。 ビデオ作品とドローイングを通して、私のプロジェクトの構成内容には、自然と都市の両方を心理的な風景に記録し変換する甲府の私の第一印象が含まれます。

Translation: Olly Thwaite, Yuko Kanda