ナポリからの視点/view point from Napoli

今夏の滞在作家グラッチアーノ(左)/写真から、イタリアの建築雑誌へ書いた記事が届きました。

アンジェラ(右)/絵画・彫刻とユニットを組んでナポリをベースに活動中の彼、建物と周辺への独特で秀逸な視点が山梨のレトロ感を引き出してくれています。

濃いおヒゲ、日々の頑固なまでの日課、こだわりのエスプレッソ・コーヒーからナポリタン・スパゲッティへのウンチクまでイタリア人というよりナポリ人というのが相応しいんだと実感した日々を思い出します。

 

記事は以下から→

https://divisare.com/projects/370464-gra-ziano-rural-japan-yamanashi

概略:

「東京から2~3時間かけて、山梨の田舎の大都市に行くことができます。
ブドウ園や温泉が多く地元住民の間で知られているこの地域は、第二次世界大戦の爆撃の後にほぼ再建されましたが、それ以来多くの住民も残っており、日本的な都市の可能性に惹かれました。農場、森林、湖、富士山の景色に囲まれ、あらゆる場所で強い昭和時代(〜1989年)のレトロな風味が残っています。 リラックスした生活が約束されます。」

写真@ www.gra-ziano.com

 

神宮司和子 展@アノニム・ギャラリー

神宮司和子 展@アノニムギャラリー

長野県茅野市

2017年9月1日~19日

☆アノニム【anonym】 仮名。変名。匿名者。匿名作家。また、作者不詳の作品

 

この数年ハートをぎゅっと掴まれて離れない作家

それが甲府市愛宕山は中腹に住む神宮司和子

薬の副作用により震える手から繰り出される秘密の花園と片目の女たちが

人生で忘れてきたまたは見ないようにしてきたわたし自身を呼び起こし

赤と青の不協和音を奏でてやまない。

この度、茅野市の「アノニム・ギャラリー」赤松さやかさんの手により初個展の運びとなりました。

初秋の気持ち良い一日、信州路ドライブへ!

聞けばこの場所を気に入り、大家との交渉や建物改修をコツコツと約一年かけて一人でなされたとか

店名アノニムというひっそりとしたでも強いお名前も頷けます。

 

神宮司和子       赤松さやか   川口園子(人ねっこアートワーク)

母屋以外にも敷地内には魅力的な佇まいの建物がたくさん、これからが楽しみです!

坂本 泉    神宮司和子  赤松さやか(前列)  かたせあや

☆アノニムギャラリー→http://www.anonym-gallery.com/
アノニムブログ→http://anonymgallery.blogspot.jp/

Moxies 「家族のためのお灸ワークショップ」

Do you know Moxibustion?

Moxibustion, the burning of the herb moxa over channel points and certain areas of the body, is used to warm, tonify and stimulate.

moxies (モクシーズ)は
亀割透と五味文子、二人の鍼灸師による治療家ユニット
「今日より明日を健やかに」をモットーに個人に対する治療
場所にとらわれない自由な治療法を提案しながら活動中日々の生活を自分の力で自由に、楽しく、健康を目指す人々を応援します。
https://www.facebook.com/moxamoxies/
初心者向けのワークショップ(約1時間)@AIRYが開催されました。

・興味があるのでまずは体験したい!

・初めからフルの施術はちょっと不安

・子連れでもいいの?

というみなさまのために気軽に体験できるお灸のワークショップ

8名の大人と2名の子供で和気あいあいの雰囲気、滞在作家3名も参加して英語が飛び交います。

中国から日本へ伝わった歴史、お灸の道具説明から代表的なツボについて軽く説明を聞いた後は参加者同士で実際にもぐさに火をつけて互いの手をマッサージ。これが気持ちいいんだけど、この日が猛暑日で暑すぎて、もぐさの熱さなのか気温の暑さなのか気分がモウロウとしてしまって・・・正直すぐにここに効いたよという感じはないのですが、しばらく続けて自分のカラダと会話するような気持でやったらいいと思いました。

講師のお二人、参加してくださったみなさま、ありがとうございました。クラスがずっと和やかでお互いを雰囲気にあふれていました。きっと自分のカラダを知っていたわることは、隣の人をいたわることに繋がるのですね。

少し涼しくなったら連続コースとしてまた開催したいです。その時はぜひあなたも体験してください!

 

得々三文会@甲府市AIRY

得々三文会とは:

「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」をコンセプトに、名前の通り朝の時間を有効活用していく早朝勉強会(朝会)です。
毎週火曜日朝7:00~8:00に山梨県甲府駅付近で無料で開催している会です。

会場は「AIRY(エアリー)」は舞鶴小学校の西側です。
なお、駐車場はありません。周辺のコインパーキング、市役所駐車場(一時間無料)をご利用ください。【発表内容】
テーマ:「アートで山梨と世界を結ぶAIRY✩祝100人」今話題のAIR(アーティスト・イン・レジデンス)を知っていますか?国内外からのアーティストを地域で受け入れて滞在・制作・発表をサポート。互いの文化的背景を交換しつつ、世界を結ぶネットワークを築くアートプログラムです。まず世界のAIR、日本のAIRについて話します。
そしてAIRYでは活動開始から12年が経過、今月100人目のアーティストを迎えることができました!感謝です。それもこれも地域の皆さまが、アーティストを歓迎して励まして受け入れてくれたおかげです。最近の傾向では、大都市ではなく地方に滞在したいアーティストが増えています。感受性の鋭いアーティストたちは、日本人の生活や文化を田舎に発見するのでしょう。おもしろい現象です。
今年から新たに「滞在作家x山梨作家シリーズ」を始めて、これまで5組が山梨を舞台に活動を展開しました。作家同士のネットワークはこれからも続きます。これら実例を含めて、コミュニティーがアーティストを迎える相互活動の現実についてお話したいと思います。
【開催概要】
日時:平成29年6月6日(火)
時間:7:00-8:00
場所:AIRY(エアリー)(甲府市丸の内2-37-2)
得々三文会発表者: http://kai-mon.net/events/tokutoku3/2668/

得々三文会で発表します。

https://www.facebook.com/events/1307868895987889/?acontext=%7B%22ref%22%3A%2222%22%2C%22feed_story_type%22%3A%2222%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&pnref=story

「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」をコンセプトに、名前の通り朝の時間を有効活用していこうという会です。

今回の発表者は、Artist In Residence Yamanashi [AIRY]/アーティスト・イン・レジデンス・山梨(エアリー)代表・坂本 泉さんです。

会場は「AIRY(エアリー)」は舞鶴小学校の西側です
なお、駐車場はありません。周辺のコインパーキング、市役所駐車場(一時間無料)をご利用ください。

【発表内容】
テーマ:「アートで山梨と世界を結ぶAIRY✩祝100人」

今話題のAIR(アーティスト・イン・レジデンス)を知っていますか?国内外からのアーティストを地域で受け入れて滞在・制作・発表をサポート。互いの文化的背景を交換しつつ、世界を結ぶネットワークを築くアートプログラムです。まず世界のAIR、日本のAIRについて話します。
そしてAIRYでは活動開始から12年が経過、今月100人目のアーティストを迎えることができました!感謝です。それもこれも地域の皆さまが、アーティストを歓迎して励まして受け入れてくれたおかげです。最近の傾向では、大都市ではなく地方に滞在したいアーティストが増えています。感受性の鋭いアーティストたちは、日本人の生活や文化を田舎に発見するのでしょう。おもしろい現象です
今年から新たに「滞在作家x山梨作家シリーズ」を始めて、これまで5組が山梨を舞台に活動を展開しました。作家同士のネットワークはこれからも続きます。これら実例を含めて、コミュニティーがアーティストを迎える相互活動の現実についてお話したいと思います。
————————–————————–————————–————
【開催概要】
日時:平成29年6月6日(火)
時間:7:00-8:00
場所:AIRY(エアリー)
(甲府市丸の内2-37-2)
TEL :
費用:ドリンク代300円のみ

<メニュー>
ホットコーヒー 、ホットほうじ茶
アイスコーヒー、水だし緑茶

※つり銭いないようにお願いいたします。

ルール:特にありません。自由にご参加下さい。

<運営からのお願いです!>
参加人数把握や発表者が資料配布の目安のためイベントページでの参加登録をしていただけると助かります。
また、facebookアカウントのない友人がご一緒に参加される場合は、ウォール上に何名で参加と記入してください。

★また、楽しい会にするために以下のルールは守ってください

●交流や活動のPRなどについて
会終了後の交流やそれぞれの活動のRRなどは可能ですが、自己責任で節度を持って行って下さい。
また、会が始まる前のPR活動は入口が混雑するため、終了後にお願いします。

●参加について
参加は基本的に自由で、どなたでも参加ができます。しかし、下記に該当する方を運営が発見、または、参加者から相談があった場合は、該当者の出入り禁止措置を講じます

・勧誘・セールスを目的として参加をしている方
・参加者や会に迷惑をかけると運営が判断をした方

ご理解とご協力をお願いします。

Time was cut short: Now see the life again

「時を刻む 人生をもう一度見て」

http://art.lebeckjobe.com/installation/

「甲府空襲プロジェクト 」by サラ・レベック-ジョブ

Kofu Air Raid Project by Sarah Lebeck-Jobe/USA will be shown this weekend in AIR3331.

This project was started on April while the artist stayed here AIRY then it’s ready to show at AIR 3331, so that we like to call her again to Yamanashi and exhibit this project on the group show

[Imagination toward Peace] yamanashi 2018.

4月の甲府滞在中にこのプロジェクトを立ち上げ、山梨平和ミュージアムでのリサーチを元に制作に入ったサラさん。5月にはAIR 3331(東京都千代田区)へ移動した後も制作を続けて、今週末の発表に至りました。昭和20年7月6-7日にかけてアメリカ軍の空襲を受け、1127名の死者を出した甲府空襲。追悼の思いを込めて死者人数分の短冊を刻み、山梨の名産である「桃の種」をシンボルに据えたインスタレーションを発表します。

山梨での発表も計画中です。「非戦の想像力展/Imagination toward Peace」2018年8月山梨

少し間がありますがその間にまた見てくるものもあるかと思います。作家の再来日と展示を実現させましょう!

*Sarah Lebeck-Jobe   http://art.lebeckjobe.com/

*山梨平和ミュージアム http://ypm-japan.jp/

*AIR3331 http://www.3331.jp/schedule/003865.html

「やまなしイマジン」UTY-TV

やまなしイマジンUTY-TVで紹介されました。2月22日

「アートで世界を結ぶ」

アーティスト・インレジデンス山梨代表 坂本 泉

国内外からアーティストを招聘して、1〜3ヶ月ほど滞在し、創作活動を行う
世界的な「滞在型創作活動プログラム」を地元山梨で積極的に支援している。
滞在することの意義やアートに対する想いなどを聞く。

http://www.uty.co.jp/imajin/?no=1666

 

<メイキング:AIRYの3分間紹介ビデオができるまで>

20170222_02

撮影日は2月7日、寒いけど青空が広がる典型的な甲府盆地の冬

 

IMG_9494

まず滞在作家アストンの制作風景を撮影

 

IMG_9493

インタビュアーはUTY企画の鎌田さん。何回かカンで撮り直しも><

 

IMG_9503

これまでの活動の様子を記録していきます

 

20170222_03

事務仕事中!実際に作家が来日するまでのやり取りや準備が大切です

 

IMG_9509

インターンの宮田成留実、井野美奈さんが応援に来てくれました

 

20170222_06

実際に街へ出て寺崎コーヒー訪問、作家たちの作品が迎えてくれます

置き土産だっり帰国してからのサンキューカードだったり。

わずか3分間の番組を作るのに、県庁広報課の取材→番組ディレクター打ち合わせ→取材本番という手順で、実際の取材日はほぼ半日かかりました。その間にはメールで打ち合わせや、古い写真を探して選んで。さすがに内容をぎゅっと詰め込んだ分かりやすい編集になっていますね。こんなステキな紹介ビデオを作って下さってありがとうございます!山梨の魅力やAIRの息吹が広く皆様に届くことを願っています。

広報課の皆さま、UTYの皆さま

その他取材にご協力いただいた皆さまに感謝を申しあげます。