Carla Cañellas/Spain

Carla Cañellas

Spain

www.carlacanyellas.com

drawing, painting, installation, video

Residency October-December 2019

/

カルラ・カニェラス

スペイン

ドローイング、絵画、インスタレーション、ビデオ

2019年10~12月滞在

I work with the construction of identity in different social contexts. My artistic practice questions society through the tools of criticism, education and transformation. I’m interested in creating identity portraits through dialogues with the viewer in order to trace the construction of personal narratives.

I develop my work through the disciplines of drawing, painting and video. Also I develop my work through collective collaboration and educational workshops. Since 2006 I’m a member of Fotoeduterapia: Photography as an educational tool in this sense, generates content, strategies and ways of examining contemporary practices to be applied within art therapy, psychotherapy as well as social intervention. Last year I published my first book: ‘Arrested’, a project about the influence of the economic crisis and unemployment in Spanish society. I have shown my work in selected individual and collective exhibitions within Europe and Japan. I’m represented by Silvana Retamal, the director of “A ciegas Gallery”  in Spain, http://www.galeriadearteaciegas.com/

私はさまざまな社会的文脈でアイデンティティの構築に取り組んでいます。その芸術的実践は、批判、教育、変革のツールを通して社会に疑問を投げかけています。個人的な物語の構成をたどるために、視聴者との対話を通じてアイデンティティに満ちた肖像画を作成することに興味があります。

私はドローイング、ペインティング、ビデオの分野で作品制作しています。また、私は他の作家たちとの協同、教育的ワークショップを通じて作品制作しています。

ワークショップ: 2006年以来、私はFotoeduterapia(フォト のメンバーです。この意味での教育ツールとしての写真は、芸術療法、心理療法、および社会活動に適用される現代の習慣を問い掛ける内容、戦略、方法を生み出します。

昨年、私は最初の本「逮捕」を出版しました。これは、スペイン社会における経済危機と失業の影響に関するプロジェクトです。それはヨーロッパおよび日本内の厳選された個展およびグループ展で展示されました。

スペインの「A ciegas Gallery」(ディレクターSilvana Retamal代表)http://www.galeriadearteaciegas.com/

Translation: Olly Thwaite, Yuko Kanda