Julie-Ann Simpson /Scotland

Julie-Ann Simpson

UK/Scotland

http://www.julie-annsimpson.com/

painting, drawing, printmaking

residency October-November 2018

/

ジュリー・アン シンプソン

イギリス

絵画、ドローイング、版画

2018年10月―11月滞在

 

Painting is an act of preservation.  Through painting we allow ourselves time to understand and visualise our ideas and emotions and to engage in critical reflection.  Time spent sitting in the studio, looking at the work, is a crucial period of active stillness.

There is something inherently compelling in the slow motion of painting; its static dynamism which records a passage of time; the hesitation before starting a line, a chaotic flurry of paint, considered, rhythmic marks.

In many ways these processes which make up the act of painting have become significant themes within my work as well.  Initially using observations and memories as starting points, my practice is often an attempt to make visible that which is unseen or intangible.

In some ways, I employ a synesthetic approach, exploring the language of painting to describe a sensory experience.  My work addresses the idea of liminality and everyday juxtapositions; the porous boundaries between interior and exterior spaces, man and nature, dreams and reality.  The paintings sit in that transitional place, often beginning as representations, but eventually seem to slip into ambiguous afterimages.

絵画とは保存するという行為です。絵を描くことを通して、私たちは自分の考えや感情を理解し、視覚化し、批判的な反省をする時間を得ます。スタジオに座って作品を見ている時間は、活発だけど静かな重要な期間です。

絵筆のゆっくりとした動きは本質的に魅力的で、その静的ダイナミズムは時間の経過を記録します。線描を始める前の躊躇、ペイントの混沌とし​​た混ざり具合、考慮、リズミカルなマークなど。

絵画の行為を構成するこれらの経過は、私の仕事の中でも重要なテーマになっています。最初は観察と記憶が出発点ですが、私の実践はしばしば見えないものや無形のものを目に見えるようにする試みです。

また私は感覚体験を描くために、絵画の言語を模索するという共感的な方法を採用しています。私の研究は、倫理観と日常的な並置という考え方に取り組むことです。内外の空間、人と自然、夢と現実の間の多孔質の境界。絵画は過渡的な場所に留まることが多く、表象として始まりますが、最終的にあいまいな残像に陥るのです。

/

Workshop [Playing with Shapes] drawing & collage 

まず初歩的に静物オブジェをアレンジしてみる。

ワークショップではドローイングとコラージュ技法を探ってイメージをつくる。

様々な絵の具、感触、スタイルを試して、生きいきとした遊び心を発揮することが目標です。

Using an arrangement of still life objects as a starting point, the workshop will explore techniques of drawing and collage to create an image.

This workshop will allow participants to try different mediums, textures and styles to make a lively, playful drawing.

日時:10月10日(水)13:30~15:00

会場:甲府市丸の内2-37-2 AIRY二階スタジオ

対象:子どもから大人、定員10名(お子さんは大人といっしょにご参加ください)

申し込み:DMまたはメールでお申し込みください(お名前、連絡先)

持ち物:特になし

参加費:800円(1ドリンク付き)