3.9 Thank You! Art 「サンキューアートの日」

/

http://www.39art.com

/

●山梨 AIRY [Artist In Residence Yamanashi]

www.air-y.net

〒400-0031 山梨県甲府市丸の内2丁目37-2

/

★ ” Tosso Solo Exhibition ” 11:00-18:00★

http://aect.weebly.com/

watanabetosso@gmail.com(Tosso)

/

今年も「サンキューアートの日」に参加します

”Tosso Solo Exhibition”

さらに
当日会場で「サンキュー」と言ってくれた方に「Tossoの畑」産野菜をプレゼント

どうぞお楽しみに!

Fragile or Little People<小さな声で「世界」にひらく>

出会いのアートvol.6

/

postcard drawing by Tetsuo Nagasawa

/

+

+

+

関口恭子x高橋萌、サイトウ良雄x神宮司和子、長澤哲夫x高橋辰雄

2012,13年の同時期に開催された<小さな声で「私」を伝える>に続く第3弾展示です。精神や身体に障害のある人、その家族ら3組(6人)の制作したアート作品。今回は「世界」に思いを伝えるという手法に6人の作家が挑戦します。

障害者のアートが取り上げられて久しい昨今、いわゆる健常者と障害者の枠にとらわれずに人間と社会の関わりについて考えたい。高齢化などで、皆が体のどこかに障害を抱えながらも生きていく時代になる。だからこそ包容力を少しづつ持てるような社会にしたいーというメッセージが込められています。

これまでの展覧会
2012<小さな声で私を伝える>
2013<小さな声であなたのことを>
2014<小さな声で世界にひらく>

「私」から「あなた」へそして「世界」へ。誰もがゆっくりと社会とつながっていけたらと期待が込められています。

+

+

+

11月23日(日)
開催を祝って記念のオープニング開催
17:00-18:00
Torchライブ
知る人ぞ知るTorch~これは要チェックです
———-
山梨県在住の出戸努(gr,ba,vo)出戸いずみ(gr,vo)脱力系ノスタルジーデュオ
Pinback, Modest Mouse, Frank Zappa, Young Marble Giantsなどから影響を受けたと語る彼らのサウンドの触れ幅は広く、オルタナティブの流れを含みつつも何にも左右されないTorch独特のサウンドをデビュー作品にして確立しています。

/

Torch image

+

+

+

11月23日(日)
開催を祝って記念のオープニング開催
13:00-18:00
and Coffeeによるカフェ出店
新ユニット名で筒井宏和x小宮一葉の登場
当日は1ドリンクオーダーをお願いします。

/
/
/
/
/
この展覧会はアーティスト6人が三組のペアをつくって構成しています。
This exhibition, 6 artists  who constructed by making three sets of pairs.
/
一組目は、関口恭子(絵画、インスタレーション)x高橋 萌(植物、インスタレーション)
自宅にこもりがちな妹、関口智子の和訳による「明日にかける橋」(ポ-ル・サイモン)が今回の二人の制作の元になっています。
関口恭子による三枚のパネル作品はあえて斜めに掲げられて、微妙な水平線を表現しています。
その作品に重ねて大きな蔓の輪を掲げているのが高橋萌です。
事前にスタジオを訪問し合って展示へのイメージをつくりあげてきました。
/
At first set is, Kyoko Sekiguchi (painting, installation) x Moe Takahashi (plant, installation)
“Bridge Over Troubled Water” (Paul Simon) by Japanese translation of sister Tomoko Sekiguchi has become the original of this two artists expression.
Three panels works by Sekiguchi Kyoko dare been displayed in the diagonal, she has to express a subtle horizontal line.
Moe Takahashi’s has set the wheel of a big vine is superimposed on its work.
And has created the image of the exhibition in advance visited each studios.
/
/
/
/
/
/
二組目はサイトウ良雄(写真)x神宮司和子(絵画)
サイトウは普段は風景や日常の何気ない機微を抑えたトーンで撮る写真家で、人物を撮るのは久しぶりの挑戦。
一方で、神宮司は長年に渡り自律失調症をかかえて、薬の副作用とも戦いながら短歌や絵画で自己を表現を続けている。
お互いに面識はあったものの、カメラマンとして被写体として向き合うのは初めての体験だ。
晩夏の雨の一日、甲府市内で撮影は進められた。
/
Second set is Saito Yoshio (photo) x Jinguji Kazuko (painting)
Saito is usually the photographer to take in tone with reduced casual subtleties of landscapes and everyday.
On the other hand, Jinguji would suffer an autonomous schizophrenia for many years, has continued to express herself in TANKA (japanese short poem) and paintings while fighting with the side effects of the medicine.
Although acquaintance met each other, it is the first time the experience of facing as a subject as photographer.
The day late summer of rain, shot in Kofu city was underway.
/
/
/
/
/
/
/
三組目は長澤哲夫(絵画)x高橋辰雄(ミクストメディア)
グラフィティーアーティスト、DJでもある長澤は統合失調症を抱えて、時に不安定な日々を送る作家の一人だ。
幻聴を音に変え、幻覚を視覚作品へと昇華させる彼の独創力に人々は打たれるのか。
自宅スタジオは、そんな彼の宝物がつまった玉手箱のような一室。
長年寄り添ってきた年長の高橋がカメラで切り取る、アーティスト長澤の姿とは。
/
Third set is Tetsuo Nagasawa (painting) x Tatsuo Takahashi (mixed media)
By graffiti artists, Nagasawa is also a dj is holding a schizophrenia, is one of the artists to send a daily sometimes unstable.
Changed the auditory hallucinations in sound, whether the people in his originality force sublime hallucinations and the vision to work be struck.
Home studio, room like such treasure box that his treasure was jammed.
Older who have snuggled many years Takahashi cut the camera, and the figure of the artist Nagasawa.
/
/
/
/
/
/
/
/
the day opening celebrated for holding the exhibition
thank you for joining us this opportunity
TORCH  &  and COFFEE
/
/
/
/
/
/
/

谷口ぴかぴか商店いんエアリー

モロッコ&トルコのランプでぴかぴかトリップ編

恒例のなつの谷ぴかがやってきます☆
大人気のモロッコランプに加えて、新たにトルコランプや絵皿を現地から直接仕入れてきました。じつは仕入れの旅から一昨日帰国したばかり
トルコの旅は二回目だそうですが、ガラスを一つ一つ張り合わせたていねいなモザイク柄がとても彩豊か
美しい光にいやされます
すべて職人さんの手作りなんです。
トルコの旅話や映像もお楽しみに!

異国情緒あふれる北アフリカモロッコやトルコのランプを扱う県内でもめずらしい専門店です。どうぞこの機会をお見逃しなく!
夜8時までオープンしておりますので、夕涼みながらいかがでしょうか。

(電気工事の国家資格をもつ谷ぴかさんが、お買い上げのランプをあなたの家へ出張取り付けに伺いますので安心です)

/

/

/

/

/

今週の新聞誌上で谷ぴかさんー谷口恵一さんが紹介されました。
現在のスタイルでの販売に至る人生の経緯が、きめ細かいインタビューに基づいて書かれております。何かに魅了されてその道を極めようとする意志、とにかく自分で行動してみてまた考えてそして進む。
街と人の心に明かりを届けるランプ師の半生、ぜひ読んでみてください!

/

/

/

/

/

/

/

/

/

谷口ぴかぴか商店

2014年2月2日(日)~11日(火祝)

11:00~20:00

休みなし

/

/

今回で4回目の開催になるエアリーでの谷口ぴかぴか商店の展示販売です。

昨年はモロッコとトルコを再訪、現地の職人たちから直接商品を買い付けてきました。一点づつ吟味し、そして交渉して手に入れたものですから自信を持っておすすめすることができます。
また、スークの職人たちの製作風景やアザ-ンの鳴り響く町並みなど、世界遺産マラケシュ旧市街の様子をビデオに収めてきましたのでその映像も同時にお楽しみください。

北西アフリカのモロッコランプと雑貨
トルコのモザイクランプやチャイグラス

この機会に個性溢れるランプやグラスを手にとってみてください。

/

/

/

+
+

+

/

「谷口ぴかぴか商店MAKIOKA」

オープン

お客様の声にお応えしてショールームを開設します

買い出しや展示会もこれまで通り続けるそうですので

連絡の上お出かけください。

Fragile or Little People<小さな声であなたのことを>

出会いのアート vol.5

/

/

/

2013年11月23日(土)ー12月1日(日) 11:00-18:00 休みなし 無料 神宮司和子x高橋辰雄、関口恭子、高橋 萌、長澤哲夫

Kazuko JINGUJI x Tatsuo TAKAHASHI, Kyoko SEKIGUCHI, Moe TAKAHASHI, Tetsuo NAGASAWA

昨年同時期に開催された<小さな声で「私」を伝える>に続く第2弾展示です。精神や身体に障害のある人、その家族ら5人の制作したアート作品。今回は「あなた」に思いを伝えるという手法に5人の作家が挑戦します。 神宮司和子の短歌と高橋辰雄の俳句による往復書簡は100通を超える。関口恭子と長澤哲夫は絵画、高橋萌は植物による造形を試みます。 障害者のアートが取り上げられて久しい昨今、いわゆる健常者と障害者の枠にとらわれずに人間と社会の関わりについて考えたい。高齢化などで、皆が体のどこかに障害を抱えながらも生きていく時代になる。だからこそ包容力を少しづつ持てるような社会にしたい。というメッセージが込められています。 展覧会は 昨年が<小さな声で私を伝える> 今年が<小さな声であなたのことを> 来年が<小さな声で世界が語れたら> と決めています。 「私」から「あなた」へそして「世界」へ。ゆっくりと社会とつながっていけたらと期待が込められています。

Takahashi Tatsuo

/

Jinguji Kazuko

/

Jinguji Kazuko

/

Takahashi Moe

/

Nagasawa Tetsuo

/

Nagasawa Tetsuo

/

Sekiguchi Kyoko

/

Kofu Art Festival 2013|こうふのまちの芸術祭

2013.09.21 sat – 10.14 mon

甲府市中心街の何気ない日常の景色。そこにさまざまなアートを出現させることで、いつもの街を非日常化させます。街をめぐりアートを楽しむとともに、人と街の関係性を探ります。今年第4回目となった「こうふのまちの芸術祭2013」ー小さな街の細い路地を、自転車で徒歩でめぐってみてください。28組のアーティスト、20会場で開催されます。これまで見落としていた場所やおもしろい人たちに出会えます。

www.kofuart.net

documentary movie「residence」

2013.09.23mon

AIRY

ータンザワユウキ初監督映画ー

言葉も文化も違う場所で
人は出会い別れる
アーティストはそれを表現する
作品はいつしか言葉に代わり
人に伝え始める
それはごく平凡な日常の
ありふれた奇跡

/

official page

http://residence-movie.weebly.com/

/

6:00 開場open
6:30ー現レジデント3人の紹介introduction present 3 residencies

Serena Lumley(Australia),Elsa Guillaume (france), Ekaterina Smirnova(usa)

7:00-8:00映画「residence」

8:30-元レシデントの紹介&トーク「AIRとまちのホントの話」

former residency guest , Kate Hill (Australia)

会費¥1000 (1ドリンク付き)通訳:三森なぎさ

POOL 一日だけのpop up store

山梨県出身・在住の若い”創る人” が集まって1日限定のプール開きを開催します。

布・紙・土・毛・野菜・花・コーヒー・ごはん

さまざまな素材を駆使して各自の今に迫る取り組み

ぜひ立ち寄ってみてください、必ず楽しんでいただけるはずです。

2013年7月15日(月祝)11:00-19:00

入場無料

ヒナタ 横田裕子

ko.ko.de.coffee 筒井宏和・小宮一葉

yumi ozawa x 古着屋sunflower

Nicole Gibbs

fujitanix

浦川彰太

Tosso Watanabe

中島友樹

石川伸幸

金丸まゆ

なお当日駐車スペースはありませんので近隣のコインPをご利用ください。

作品購入・飲食してくださった方に駐車料金補助いたしますので、ご相談ください。

(パークジャパン限定)

+

+

+

/

「翠玉の伝説」 高橋辰雄x原清子

高橋辰雄 原 清子 二人展

「翠玉の伝説」

2013年7月 5日(金)~10日(水) 11:00-18:00 休みなし 入場無料

ギャラリー・エアリー

/

LOVE-revolution by Digital session

Takahashi Tatsuo x Hara Kiyoko

2013 July 5-10th  11:00-18:00

GALLERY AIRY

/

/

/

アーティスト・トーク

7月6日(土)14:00-16:00 1ドリンクオーダー 通訳:三森なぎさ

原 清子

高橋辰雄

+

ゲスト・スピーカー(3名)AIRYレジデント7月

ニコル・ギブス

マイケル・リツォ

ジニー・ベア

/

ARTIST TALK

July 6th saturday  14:00-16:00  1 drink order

translator : MITSUMORI nagisa

HARA kiyoko

TAKAHASI tatsuo

+

guest speaker 3 July residensies

Nicole Gibbs/airy residency usa

Michael Litzau/airy residency usa

Ginnie Baer/airy residency usa

十分な駐車スペースがありませんので、近隣のコインPをご利用ください

自転車は大歓迎です!

ARTIST TALK on JUly 6th with Nicole,Mike and Ginnie

hara kiyoko     &     takahashi tatsuo

/

hara kiyoko’s  drawings

/

hara’s presentation about her work and art

/

drawing of hara, pastel on paper

/

hara’s degital memorial photo frame session

/

lighting object and knitted work

beautiful contrast of emerald and yellow/orange

/

takahashi’s 4 square objects that colored emerald and binded

/

on the galler floor

/

/

after artist talk

谷口ピカピカ商店 in AIRY

2013年初夏 トルコ イスタンブールから買い付けてきた照明器具や雑貨たち

ランプ探しの合間にトルコ市内や市場で撮影した映像も公開

土曜日、日曜日はトルコチャイ・ベトナムコーヒーをAIRY☆CAFEでお楽しみください

7月27日(土)~8月5日(月)12:00-21:00

休みなし

<車でお越しの方へお願い>

駐車場スペースが限られていますので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

駐車場、及び路上駐車に関してのトラブルにつきましては、責任を負い兼ねますのでご理解・ご協力をお願い致します。

SakuraTwilight 2013

『サクラトワイライト』お花見しながらアートめぐり2013

今年もやります! 第3回目です!

展示、パフォーマンス、カフェ、ライヴ、小遠足と盛りだくさん

あったかくなった甲府のまちでウキウキすること

たのしいことさがしてまちへ出ようよ